ランタノイド系☆1.セシウム

みきです♪

自律性、個人主義、創造性、個人的発展、自由、自己決断といったテーマに合うといわれるランタノイドシリーズのキーノートをご紹介いたします。各レメディーから派生した化合物もありますので、ピピッ☆とこられましたら、関連書籍で詳細をご確認くださいね。

*** 1.セシウムのキーノート ***

自律性:ただ当然のこととして見る
    物事を自律的に扱う

影  :問題はまだ存在していない
    すべてはただ一つと知覚している
    彼らの精神はただ一つであり、そこから切り離された側面をまだ持たない
    自己洞察というものはない
    闇は普通のもの

力  :単なる力の行使
    単純素朴なやり方
    そのやり方よって感銘を受ける人は誰もいない
    あざ笑われる

*** Ceasium-met.のキーノート ***

プロジェクトを始める:
 開拓者

プロジェクトを先導する:
 あらゆる種類のプロジェクトを始めたがる
 あまりにたくさんの計画を持ち、そのうち一つが実現すれば、すぐ次のプロジェクトに取り掛かる

自発的なリーダーシップ:
 即座に色々な共同体のリーダーになる
 リーダーシップをとることが自然なこと
 新しい場所に行けば、5分もしないうちに、新しい責任者が決まったと、その場にいる人々に感じさせる
 権力を捜し求める新参者
 出来る限り短期間のうちに自分の計画を実現したいと思っている

コントロールできないリーダーシップ:
 自分の計画について、事前に適切に考えない
 前進して物事を引き受けなければならないと単純に思っている
 自分のやりたいようにやるだけで十分だと思っている
 自分の発言やリーダーシップのとり方に関して熟考しない
 他者の意見に耳を貸さない
 自分の計画を頑固に実行する
 それが良いアイデアか否かなどおかまいなし

世間知らずなプロジェクト:
砂上の楼閣

考えなしのために失敗する:
 自分のしていることで頭がいっぱいなので、物事が良くない方向へ進む
 大組織の先導には、自身の動きを慎重に考慮することが不可欠なのに、
 組織が勝手に自動的に動くものと思い込んでいる愚かなリーダーのよう
 結果、現状を知った人々は、彼らの言うことを聞かなくなる
 何を言っても真剣に受け止められず、勝手にやれば、ということになる

ドンキホーテ
自分に権力があるがごとく衝動的に物事を操作する
世間知らずな王
省みることなく独裁的な振る舞いをあらわにする
自制しない王
リーダーとしてまじめに受け入れてもらえない
頑固で狭量なリーダー
愚かな責任者
衝動的な性行動

[引用文献]
ジャン・ショートン(2006)「ホメオパシーとエレメント」(ホメオパシー出版)
ジャン・ショートン(2010)「シークレット・ランタノイド」(ホメオパシー出版)

【精神や認識の発達から探す、ランタノイドのレメディー(周期表のレメディー)】
ランタノイド系のレメディー
ランタノイド系のキーノート
ランタノイド系☆重要キーノート詳細
ランタノイド系比較☆自律性
ランタノイド系比較☆力
ランタノイド系比較☆影
ランタノイド系☆1.セシウム
ランタノイド系☆2.バリウム
ランタノイド系☆3.ランタン
ランタノイド系☆4.セリウム
ランタノイド系☆5.プラセオジム
ランタノイド系☆6.ネオジム
ランタノイド系☆7.プロメチウム
ランタノイド系☆8.サマリウム
ランタノイド系☆9.ユウロピウム
ランタノイド系☆10.ガドリニウム
ランタノイド系☆11.テルビウム
ランタノイド系☆12.ジスプロシウム
ランタノイド系☆13.ホルミウム
ランタノイド系☆14.エルビウム
ランタノイド系☆15.ツリウム
ランタノイド系☆16.イッテルビウム
ランタノイド系☆17.ルテチウム
ランタノイド☆ポーテンシーの選び方

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です