ランタノイド系☆6.ネオジム

みきです♪

自律性、個人主義、創造性、個人的発展、自由、自己決断といったテーマに合うといわれるランタノイドシリーズのキーノートをご紹介いたします。各レメディーから派生した化合物もありますので、ピピッ☆とこられましたら、関連書籍で詳細をご確認くださいね。

*** 6.ネオジムのキーノート ***

自律性:自分が自律的だと証明しなければならない
    物事を自ら決断できることを示すため、禁じられたことをする
    自分が自由であると証明する

影  :影は制圧できるものなのだと証明したい
    恐れや欲望、その他の否定的な物事は乗り越えられるということを証明する
    そのため、ありとあらゆることをし、一か八かやってみる
    しかし影を追い払うことはできない
    危険を顧みず難局に当たる
    問題を注視したあと、それに飛び掛り、つかみ、敗北する

力  :困難で危険で禁じられたありとあらゆることをやることで、自分の力を証明しなければならない

強靭な
影響されない
近づきがたい
傷つかない

悪党
いたずらっぽい
いたずら好きな
双子
自律性を証明する

*** Neodymium-met.のキーノート ***

硬質な印象
冷たさのような硬質さではなく、不屈さに近い
閉ざしているように見える
他者に向かって心を開くのが難しい
武装的性質
不屈さで不安定さを隠している
不安定さが本当の性格であるが、非常に自制が利くように見え、不安は何もないかのように見える
子どもでは、いたずらっ子で神や人が禁じていたありとあらゆることをする
勇気があらゆることをするのを可能にしている
それほど深くない状況では、不屈になるためのあがきがみられる
ありとあらゆることをやるだろうが、不確かさや不安といった感覚を持つ

自立を証明する:
 自身の自律性を証明したい
 変わったこと、ほかの誰もしていないことをする傾向を強める
 特別で自立しているということのある種の宣言
 妙なことやおかしなこと、危険なことや禁じられたことをする

自律性を証明する:
 いたずら者と見られることが多い
 禁じられたことをする幼きもの
 罪を犯したいとか、他人を傷つけたいという欲求ではなく、
 社会の規則が自分のためのものでないことを示したい
 彼らの勇気ある行動は、滑稽でユーモラスな側面を持つことが多い
 ふざけたがる性質も持っているのかもしれない
 人を傷つけるような状況に近くなってしまうこともあるかもしれないが、
 それは主に、他者が彼らを制限しようとしたとき

自分自身を隠す:
 受け入れない
 自律的でありたいと思い、そのための一つの方法が、自分自身を表現しないこと
 感じたり考えていることを明らかにしたがらない
 傷つきやすい感覚から壁の後ろに隠れる
 弱さを見せるのは良いことではない
 危険な状況で、攻撃材料にされかねないから
 自分自身にさえ、弱さを見せることが出来ない
 それはあまりに大きすぎる試み
 弱さを隠すことで、弱さの犠牲になる可能性がなくなる
 そのため、受け入れず、閉ざし、うかがい知れない存在であり、近づきがたく、封印されており、堅固に見える
 彼らは触れられず、傷つかず、影響を受けない
 自分の中の疑わしさや弱さを表に出したくない
 傷つくのを恐れながら、コントロールを失い可能性を隠している
 この上なく不屈
 自分の恐れを閉ざしている

自分自身を証明する:
 勇気があり、本当に乱暴で危険なことをすることもある
 それが自立や自由の証明となる
 制限を受けていないと感じる
 危険だと思われていることに飛び込むかもしれないが、
 その状況を開かれた心で見ていて、
 そこから害もなく出てこられるだろうという確信がある
 彼らはとてもオープンで、率直で、正直であることが多い
 物事を扱えることを証明するために、難題や危険な状況を求める
 肉体的にではなく精神的に、それを扱えるということを証明したい
 自身の自立性が挑戦を受けたときに、それに屈することがないほど強いということを証明したい

自らの自律性の背後に隠れる:触れられない
自己コントロールへの挑戦
自己コントロールを証明する:不屈

受け入れない 閉ざしている うかがい知れない 近づきがたい 触れられない 傷つかない 封印されている 堅固 影響を受けない
証明する 表す 実証する 応える
率直 オープン 正直 奇妙な
勇気 危険 挑戦
いたずら好きな いたずらっぽい わんぱくな
不器用な
双子のうちの活動的で大胆な方

不器用さ、肉体的にも精神的にも
ねじれ、ひねっている
自分にとって新しい物事は万人にとって新しいという妄想

才能:これまで決してなされていなかったことをなすことが出来ると信じている
   なぜなら、そうした物事は過去に数え切れないほどなされてきたから
   同様に、霊的な行動様式や形態形成場を信じている

力強い意欲と突進ぶり
物事の推移や敵の反対方法をしばらく観察し、その後、その出来事に対してしっかりと取り組む
双子のうちの活動的で勇敢な方
傍らに立つ人々から批判される

[引用文献]
ジャン・ショートン(2010)「シークレット・ランタノイド」(ホメオパシー出版)

【精神や認識の発達から探す、ランタノイドのレメディー(周期表のレメディー)】
ランタノイド系のレメディー
ランタノイド系のキーノート
ランタノイド系☆重要キーノート詳細
ランタノイド系比較☆自律性
ランタノイド系比較☆力
ランタノイド系比較☆影
ランタノイド系☆1.セシウム
ランタノイド系☆2.バリウム
ランタノイド系☆3.ランタン
ランタノイド系☆4.セリウム
ランタノイド系☆5.プラセオジム
ランタノイド系☆6.ネオジム
ランタノイド系☆7.プロメチウム
ランタノイド系☆8.サマリウム
ランタノイド系☆9.ユウロピウム
ランタノイド系☆10.ガドリニウム
ランタノイド系☆11.テルビウム
ランタノイド系☆12.ジスプロシウム
ランタノイド系☆13.ホルミウム
ランタノイド系☆14.エルビウム
ランタノイド系☆15.ツリウム
ランタノイド系☆16.イッテルビウム
ランタノイド系☆17.ルテチウム
ランタノイド☆ポーテンシーの選び方

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です