ランタノイド系☆4.セリウム

みきです♪

自律性、個人主義、創造性、個人的発展、自由、自己決断といったテーマに合うといわれるランタノイドシリーズのキーノートをご紹介いたします。各レメディーから派生した化合物もありますので、ピピッ☆とこられましたら、関連書籍で詳細をご確認くださいね。

*** 4.セリウムのキーノート ***

自律性:自律的になろうと決断する
    しかしそれが途方もないことだと感じる
    他者が自分の自律性を受け入れると驚愕する
    自分の感情や自律への願望を内面にとどめておく

影  :内的世界に入っていく決心をし、否定的な物が存在する可能性に衝撃を受けている
    悪い方向に行くかもしれない物事を恐れ、そのままでいようとする

力  :無人の土地に留め置かれる
    何の力も行使できない
    自分の内的世界で、力を行使しなければならない

新しいことを恐れる
内的学び

閉じた
さえぎられた
ベル型のガラスカバー
囲い込まれた
震え
警戒
用心深い

*** Cerium-met.のキーノート ***

自立の表明:
 ベル型のガラスカバー内、繭の中にいるように感じられる
 世界と接触していないという感覚
 世界との間にガラスがあるかのよう
 新しいことに対する恐怖
 練習することなく、状況や行為を支配できなければならないと思う
 試行やミスなしに物事が出来るようにならなければならない
 心の中で練習し、突然それが出来るようになる
 しばしば油断なく警戒しているよう
 神経質そうに震えているが、行動はしないというような感じ

自律性を提示する:
 自らの自律性を提示したい
 ある種の自立の表明
 そのために進みたいので、決断するものの、同時にそうすることへの恐れもある
 自分がしようとしていることが何かわからない
 外側の世界は自分より強力だろうから、何かが悪い方向へ行くのではないかと恐れる
 このことで、ある種の凍結状態に向かう
 したいと思いながら、することを恐れる
 二つの力が正反対の方向に引き合い、何も起こらないかのよう
 自身の自立を主張しなければならないが、
 そうするための決断力と勇敢さに欠ける

内的世界に入り込む:
 内的世界は新しい世界で、素晴らしいものに感じられる
 自分がどこにいるのかわからないかのように驚いている
 そこに留め置かれていると感じる
 いつもそこにあったが気づかずにいたもののように体験する
 故意に自身の内的世界に引きこもるかもしれない
 脅かされるような、自律性を認めていないように見える世界からの逃避の結果
 自身の世界に自由を探す
 子どもであれば、自分の空想世界を発達させるかもしれない

自身の世界に入り込む:繭
 自分が繭の中にいるかのように感じている
 内部から通常の世界を見ると、外の世界は奇妙に見える
 まるで、彼らはもう自律的に全世界の一部をなしてはいないかのよう
 そのことを、ガラスの後ろから世界を見ているように感じる
 あたかも自分が世界と真につながっていないかのよう
 世界を現実のものとして経験することができないか、
 世界を全く経験できないという考えを持つ
 世界を、正確に、真にあるがままに見ることができない
 孤立し一人だと感じる
 閉じ込められ出口がないように感じる
 二つの国の間にある土地のような、無人地帯にいるかのように感じる

自立の開始:
 非常に強力になりたいが、自分自身でなしとげなければならない
 新しいことを始めるとき、本当にそれが出来るのかどうか分からない
 自分自身をコントロールしなけらばならないと決意している
 同時にこうした考えに驚き、それが何を意味するのか、それができるのかどうかがわからない

公的に自己コントロールしなければならない:
 新しいことを恐れる
 失敗に耐えられない
 他人が助けに来るかもしれないと思うと、余計に耐えられない
 他人に助けてもらうことは、一番避けたいこと
 そうなれば自立を失うから
 そのため、どのようにすればいいかを考え始め、推察を始める
 現実でそれをする代わりに、頭の中で練習しているかのよう
 頭の中で十分に練習したら、突然それが出来るようになる
 新しいことを経験することを非常に恐れる子ども
 しかし、練習なしに、突然新しいことが出来るようになる
 歩くこと、話すこと、自転車に乗ること、計算すること、何に関しても
 これは、支配できない新しい物事への恐れの表れ

内的世界に入って驚く:
 自分の弱さを見せたくないため、自分の世界に閉じこもる
 他の人々とあまり接触を持たないかのよう
 自分自身でやらなければならない
 孤独感、貝殻の中にいるよう、ガラスの後ろから世界を見ているような感覚
 世界に参加していないような感覚
 触れてはならない者になる
 触れられること、特に精神面で触れられたくない
 いまだに嘲笑されたり、からかわれたりして傷ついているかのよう
 何らかのやり方で触れられると、「私を一人にしておいて」というような感じで、すぐに怒り出す
 どのように感じ、考えているのかを知られなければ、人々にあざ笑われない
 
霊的な発達を開始する:
 霊的な道へと旅立つことを決意する
 しかし、それは見知らぬことであると感じている
 それが出来るのかもわからず、神経質になる

自分でやり始める
自己コントロールへ向かう決心をしている
自己開発を開始する

神経質な 震えている
新しいことを恐れる
内的に学ぶ
緊張 警戒 用心深い 注視している いつでも何かが起こりうるかのよう
行動しない
自分の決定を上手くこなせないという挫折感
力 自分は力を用いることが出来ない
何かをすることができない <何が待ち受けているか分からない

妄想:孤立した 閉ざされた さえぎられた 繭 ベル型のガラスカバー
   ドーム 止め具 接触をもたない 閉じ込められた 囲い込まれた 使用中の 絡まれた

寡黙な 自分だけで何かを予期している

[引用文献]
ジャン・ショートン(2010)「シークレット・ランタノイド」(ホメオパシー出版)

【精神や認識の発達から探す、ランタノイドのレメディー(周期表のレメディー)】
ランタノイド系のレメディー
ランタノイド系のキーノート
ランタノイド系☆重要キーノート詳細
ランタノイド系比較☆自律性
ランタノイド系比較☆力
ランタノイド系比較☆影
ランタノイド系☆1.セシウム
ランタノイド系☆2.バリウム
ランタノイド系☆3.ランタン
ランタノイド系☆4.セリウム
ランタノイド系☆5.プラセオジム
ランタノイド系☆6.ネオジム
ランタノイド系☆7.プロメチウム
ランタノイド系☆8.サマリウム
ランタノイド系☆9.ユウロピウム
ランタノイド系☆10.ガドリニウム
ランタノイド系☆11.テルビウム
ランタノイド系☆12.ジスプロシウム
ランタノイド系☆13.ホルミウム
ランタノイド系☆14.エルビウム
ランタノイド系☆15.ツリウム
ランタノイド系☆16.イッテルビウム
ランタノイド系☆17.ルテチウム
ランタノイド☆ポーテンシーの選び方

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です