過食が治まるまでに試したこと☆

キレやすかった女(笑)、
みきです♪
キレてどうしようもないとき、試したこと☆
加えて、
過食衝動でも困っていました☆

まあ、そうですよね。
どちらも衝動性という課題、
両症状を交互に繰り返される方は
少なくないのではないかと思います。

その、過食という衝動に対して、

心の問題? 対応済み。
栄養バランス? 対応済み。
運動? 体力が消耗すると症状全体が悪化するので、無理と判断。
レメディー? 過食症状があるレメディー、どれもこれも試しました。
フラワーエッセンス? 衝動性にあうエッセンス、何種類も使ってみました。

でもね、
だめだったの。

それが、ただひたすら寝ているだけで、
キレてどうしようもないとき、試したこと☆

気づいたら過食衝動も収まり、

他にも、

・不眠
・過眠
・だるさ
・疲れやすい
・思考できない
・判断できない
・決断できない
・全身の疼痛

 ・
 ・
 ・

などなど。
上記ケアでも治まらなかった症状のほとんどが
かなり楽になりました。

どれも、背景に、
エネルギー不足があったのかもしれませんね。

エネルギー不足では、
急な出来事に、余裕を持った対応は難しい。
突然沸いた衝動と向き合うのも困難。
考えるまでもなく、当たり前のことでした。

健康相談会で、
「やせたいんですー」っていうご相談を
よくいただきます。

月経前などに、
ご自身らしくないレベルの食欲になることで
自己嫌悪してしまうとか、お困りだとか。

ご様子を伺い、
栄養バランスや運動、習慣改善など、
基本的な取り組みをなさっているのに
痩せられないとおっしゃる方に

「寝てくださいね♪」

ってお伝えしてきたのは
こういうわけです☆

えー私、たくさん寝てるよー。
1日6~8時間、眠れてるもん。
何なら昼寝だって。

と、いう方も、
中にはいらっしゃるかもしれません。

健康的な食事をして、
働き、動き、
楽しみやストレス発散、
気持ちのケアもしているのに、
それでも何かご不調や違和感があるなら、
その休み方では
休息が足りていないのかもしれません。

お客様のご協力を得られる範囲で今後も観察を続けますが、
こと、休息に関しては、
時間で測ったり、
人と比べて判断できるものではないみたい。

ご自身の症状、感覚の動きを観察して、ぜひ、
ちょうどいいところを見つけていかれてくださいね。

しっかり休めたときは、
体も心もスッキリ爽快な感覚になるので、
「このくらい休めばいいのね!」って
絶対にご自身でわかりますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です