「物足りなさ」の満たし方☆症状がないことがゴールじゃない。想いを土台に生きていますか。

みきです♪

痛みや痒み、だるさやつらい気持ちなど、
再発を繰り返し、
一時的には消えても治る事のなかった慢性症状を、
ホメオパシー健康相談会でケアすると、
早ければ2か月、
多くの場合半年くらいで、
「生活が楽になった」と感じていただけるようです。

症状が減り、
症状に気を取られていた気持ちに
余裕が生まれたそんな時期、
多くのお客様があたる壁。

  症状は減ってきたけど、これって「健康」?
私は生き生きと暮らせている?

つらい症状がある、
いわば谷底を歩む生活から、
同種の刺激を用いたケアで、
フラットな平地を歩めるようになっても
健康的な生活のように感じられない。

なんだかまだ欠けている気がして、
その物足りなさを埋めるために、
何かをしようと、
手の打ち方を探してしまう。

私の何がいけないんだろう。

【そんなとき、見直してほしいのは、こんなこと】

  健康なあなたの体と心を、
何に注いで、
どんな想いを感じ、
何を生み出したいのか。

症状がなかったり、
家族関係がよかったり、
仕事で成功していても、

「想い」の体験が組み込まれないと、
命を震わせることができず、
物足りなさを感じるもの。

その物足りなさは、
あなたという存在の「はじまりの想い」をつかみ、
それを表現するように生きることで、

  誰かから、
どこかから、
何かから、
パワーをもらう必要なく、

  肩書きや、
ポジション、
人気や
評価を集める必要なく、

  自家発電で満たすことができる。

「想い」を経験することで、震える魂。
それはエネルギー発生感。その発生感こそが「充足感」。
あなたを満たし、
満ちたあなたからは自然に流れだして、
まわりのみんなを満たすもの。

以前お話会でお伝えしたとおり、
よく耳にする「わくわく」するものを選ぶという基準では、
実はちょっと違ってしまうのです。

ホメオパシー療法、その他の療法や治療、
インナーチャイルドワークや心理療法を続けるなかで、
先が見えないような気持ちになられた方がいらっしゃったら、ぜひ、
ご自身の中に「存在のはじまりの想い」を探しにいってね。
問題解決思考を降ろして、
はじまりの想いという「あなたの出発点」から
あなただけの表現で、
充足した未来を創造しよう。

「想い」を一人で見つけられないとき、
みつけた「想い」を
人生に組み込む道が見つけられないときには、
「お見立てトーク」でお話させていただいています。
他の療法家の方にかかりながらご利用くださる方も少なくないので、
お気軽にご連絡くださいね。
お見立てトークのご案内
お問い合わせフォーム
(パソコン、スマートフォン、携帯電話からご利用いただけます)。

+2

「物足りなさ」の満たし方☆症状がないことがゴールじゃない。想いを土台に生きていますか。” に対して2件のコメントがあります。

  1. ako より:

    最近、思うことが♪
    自分の「あるがまま」ってなんだろう?
    存在のはじまりの想いって素敵な表現ですね。
    ≧(´▽`)≦
    私の想いってなんだろう?
    考えてみるきっかけになりました(^^)/

    +1
  2. akoちゃんの出発点はどんな想いだったんだろうね(´▽`)
    これだ!とつかむ瞬間がきっとあるよ。楽しみね♪

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です