SNSなどの申請に関して☆1

読者登録、
お友達申請等につき、
(理由があって)
通常、私からは行わないようしております。

みきです♪

私から直接聞いたよ♪という方も
いらっしゃるかと思うのですが、
理由を改めて伝えさせてください。

私が今就いている仕事は(1つを除いて)
うさん臭くw みられることが多く(笑)

もちろん私はどの肩書きも
プロとして自信をもってご提供しておりますが、
価値観の多様性も承知しております。

知人の中には
重いお立場、
広い人脈を持たれる方も少なくなく、

つながりの中に
「何この人」みたいな肩書きを持つ人が入っちゃうことが、
社会の中でリスクになる場合があることも、職業柄、
経験的に承知しているため、
リアルに良好なつながりがあったとしても、
先様が表されない限り、
こちらから表さないように気を付けてきました。

広義の守秘義務?的な?

そんな理由から、
日常よくお目にかかるような親しい人だとしても、
ほとんどの場合、
こちらからは申請をしないようにしています。

それにより、
「SNSやってるみたいなのに
 私とはつながってもらえないんだな」って
淋しい想いを感じさせてしまったことがあったら
ごめんなさいです
(どのお客様とはつながりたくて、
 どのお客様とはお断りとか、そういうのはありませんです)。

先方から申請いただいたときにつながるというスタイルで進めてきたので、
知人にもつながっている人とつながっていない人が出ちゃうのですが、
誰とはつながりたくて、誰とはつながりたくないとか、
誰が好きで、誰が気にくわないとか、
わだかまりやトラウマがあるとか(笑)
そういうことはございませんし、

反対に、
申請してくれないだなんて冷たいとか
嫌われているのかとかも思いませんし、

別の面では、
リアルに親しくても
SNSでつながっていない方も少なくなく、
SNSでつながっているから私がその方を信頼しているとか
そういう指標にもならないかと思いますので

その旨ご承知おきいただけましたら幸いです☆

こうした配慮が時に必要になる変な?職業、
にわかには理解しがたい?特徴を持つ私なのに、
受け入れてつながってくださるみなさま
ありがとうございます。

私とみなさまとの「間の世界」が、
心地よく深まっていくようなお付き合いを
ゆっくりでも重ねていくことが出来たらと願っています。
これからも末永くよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です