新型コロナウイルス オミクロン変異株 BA.5株の症状に似たレメディー☆

発熱のご相談が続いています。現在流行している、新型コロナウイルスのオミクロン変異株 BA.5株の症状に似たレメディーを調べてみました。

体・心・暮らし・生き方の苦しみを、ワンストップで「最楽」に導く自然療法家
ティアラ 日本ホメオパシーセンター渋谷笹塚交差点
ホメオパス / 心理透知家 / 美的収納プランナーの佐々木美紀です♪

 

●厚労省発表やニュースによる症状
主な症状 倦怠感、空咳、発熱、頭痛、鼻汁、鼻づまり、くしゃみ、筋肉痛、喉痛、嗄声、めまいなど。従来株よりも鼻汁を伴う率が高い。
潜伏期間 平均2~4日
症状持続期間 平均7日間(フランスの報告)

 

●ティアラでは

7月下旬より、PCR検査陽性、38~39度台の発熱、倦怠感、頭痛、喉痛、筋肉痛、関節痛など痛みを伴う症状のご相談が週に7名。従来の株に比べ、感染力が強く、潜伏期間が短く、再感染しやすいと言われるBA.5株の特徴を実感するペースです。

解熱後、だるさや食欲不振などの症状が残る方も。ご家族様への感染のご報告もありました。

新型コロナウイルスに感染されていない健康相談のお客様方にも伺ったところ、学校や職場から「PCR検査で陽性者が出たというメールが毎日のように来ている」とのこと。

当初からお伝えしている通りの体調管理と、手洗い、うがい、人混みへの不要不急の外出を避けるといった基本的な対応を継続されるといいですね。
新型肺炎 コロナウイルスへのホメオパシー的対策

 

●マテリアメディカを読む前に

実際にある症状を観察しましょう。「新型コロナウイルスのレメディー」を探すのではありません。お困りのつらい症状と「似た症状を引き起こすレメディー」を探します。
体に備わる自然治癒の仕組み☆

 

●症状観察のための質問

1.どこがつらいですか?
2.そこはどんな感じがしますか?
3.どんな状況でつらさが増えますか?
4.どんな状況でつらさが減りますか?
5.その症状が始まってから、気分の変化はありますか? ある場合、どんな気分ですか?
6.その症状が始まる前、何か覚えていることはありますか?
7.1.~6.で観察された症状と同じ症状をマテリアメディカから探してください。

ご自身での選択が難しい場合、選択したレメディーで改善しない場合は、ホメオパスにご相談ください。と言いますのは、普段、セルフケアがお上手なお客様方でもレメディー選択が上手くいっていないご様子だからです。

また、症状を表面的に調べるなら、後述レメディーが似た症状を持つレメディーになりますが、「解熱後も倦怠感が続く」場合、表面的な同種のレメディーだけでは間に合わないからです。これは、抗疥癬介入レメディーやノゾースと称されるレメディーの併用が必要な特徴で、お客様毎に詳しくお話を伺い、個別に割り出す必要があります。
風邪のような症状が数日経っても治らないならホメオパスへ☆

 

●Hep./ヘパソーファー(抜粋)
総体的症状 寒さ、痛み;接触、雑音、におい、すきま風などに対して過敏;わずかな痛みで失神する。
化膿する傾向がある;非常に顕著な特徴。
呼吸器系の粘膜との特別な親和性があり、多量の分泌を促す。
腺の炎症;腫脹と可能。患者は冷たい、暑い気候でもオーバーを着る。
痛みはひりひりする痛み、鋭いとげのような、刺されるような痛み。
精神的にも、身体的にも神経質。
震えるような衰弱。
微熱;消耗性。
多量の発汗、わずかな激しい活動で、昼夜の;酸っぱい、ねとねとする、臭い汗。
寝汗。
めまい<車に乗る、頭を振る。
右のこめかみと鼻の付け根の穴を開けられるような頭痛<動作、かがむ。
頭の冷や汗。
脳の半分の常時の圧迫痛、栓をされたような。
詰まる、またはくしゃみをする、鼻水が出る、冷たく乾燥した風にあたるたびに。
鼻の付け根のひりひりする痛み。
詰まった痛い鼻。
古いチーズのようなにおい。
扁桃、首の腺の腫脹。
化膿性扁桃炎。
魚の骨やとげがのどに突き刺さっているような感覚、あくびをすると耳にまで達する。
何かが詰まっているような感覚。
粘液を喀出する。
痛みが頭部に行く。
嚥下時に刺されるような痛みが耳にまで広がる。
呼吸器 冷気に敏感な咽頭、痛い。
失声と咳、冷気にさらされると。
少しでも露出すると咳き込む。
ヒューヒューいう、窒息しそうな呼吸、頭を反らさなければならない。
窒息しそうな、吠えるような咳<冷たい飲み物、または午前中;羽毛があるかのような空咳。
胸部の衰弱とひどいガラガラいう音。
緩い粘液、しかし喀出できない、冷気で詰まる。
多量の、濃厚な、黄色い、喀出物。
再発性の気管支炎、かぜをひくたびに。
胸に熱いお湯が落ちるような感覚。
咳の前に泣く。
失声症。
咳<夕方から夜中まで。
四肢 股関節の殴打されたような痛み<歩行。
四肢の引っ張られるような痛み。
足首周辺の腫れ、呼吸困難を伴う。

 

●Merc./マーキュリー(抜粋)
総体的症状 リンパ腺肥大、腺、特に唾液腺と粘液腺の活動が増大。
分泌量は多量、希薄、ねばねばして、刺激性;焼けるよう、臭い、濃厚で黄緑色。
遺伝的な梅毒の発現;水疱;膿瘍、消耗症。
患者は、多くの症状に苦しむ;患者は、精神行動、身体行動が定まらない、震える、衰弱し、そして汗をかきやすい。
一点に固執する痛み。
臭い分泌物、息、身体。
暑さと寒さに敏感―人間寒暖計。
すべてが不足に感じられる。
衰弱し、疲れ果て、今にも倒れそう、<排便後。
るいそう。唇、味覚、喀出物などが塩辛い。
脂っぽい汗。
身体が汗でできているように感じる。
焼けるような、刺されるような痛み。
冷えたり過熱したりしやすい。
悪寒と熱が交互に現れる。
ぞくぞくする悪寒。
多量の汗をかきやすいが、それによる緩和はない。
睡眠時、痛みを伴う;脂っぽい、臭い、酸っぱい、または強い甘い突き刺すようなにおいを伴う;頭、胸;消えない黄色いしみになる。
めまい<あおむけに横たわる;ブランコに乗っているかのような感覚。
頭部をベルトで締められているような感覚。
頭痛、耳痛と歯痛を伴う。
頭皮の緊張、頭の脂っぽい汗。
子どもは左右に頭を振り、うめく。
くしゃみを多くする。
鼻孔がひりひりする、潰瘍形成。
かぜは、上方に移動する、または目に影響する。
刺激性の、化膿性の、ねっとりして流出しないコリーザ。
重たい鼻。
子どもの赤い、ひりひりする、汚い鼻。
鼻出血、咳をするとき、睡眠時、血が凝結して、黒い筋のようになる。
頻繁にくしゃみをする、コリーザを伴わない。
副鼻腔炎
青白い、黄色い、汚い外観;目の下が膨らんでいる。
はれた、赤い、熱いほお。
顎の痛み。
唇が塩辛い、乾燥、(右の)口角のひび割れ、触れると焼けるよう。
風邪による顔面麻痺
臭い、膿のような口臭。
唾液の増量、睡眠中に流出する;黄色い、血の混じった、まずい、臭い唾液。
幅の広い、締まりがない、黄色い、歯跡のついた舌;先端の、針で刺したような痛み。
舌の上側を横切る深い溝、ちくちくする痛みを伴う。
甘い味、金属味がする。
扁桃肥大。
何かが喉を上がってくるように感じる、それを飲み下したい欲求。
甘い味。
パンが甘く感じられる。
ひりひり痛む、刺されるよう、灼熱感。
熱い蒸気が上がってくるかのような感覚、リンゴのしん、ナシがつかえる、または何かがぶら下がっているような感覚。
扁桃、咽頭の潰瘍。
膿の形成後に、嚥下困難を伴う化膿性扁桃炎。
嚥下時の、耳の刺されるような痛み。
喉から大きな塊を咳払いで出す。
常に嚥下したい衝動。
飲んだものが鼻から出る。
呼吸器 枯れた、がらがら声。
発作的な咳。
夜間は乾性、日中は黄緑色の痰を吐く。
呼吸困難<左側をして横たわる、しかし咳は<右側を下にして横たわる。
胸の右下から背中にかけての指されるような痛み、<くしゃみ、または咳。
胸部の泡立つような、または熱蒸気のような感覚。
ぜーぜーいう咳の間の鼻出血。
首・背中 首のこわばり;頸部の腺の肥大。
尾骨の引き裂かれるような痛み<腹部の圧迫。
右肩甲骨から前に向かう痛み。
四肢 四肢の弱さと震え、特に手。
手指のしびれ。
午前中、寝床での、足の冷や汗。
骨の深部、または表面近くの痛み、<夜;起きだして歩き回らずにはいられない。
踵が冷たい。
まるで膝が大きいように感じる。

 

●Nux-v./ナックスボミカ(抜粋)
総体的症状 座りきりの生活を送っている人、頭脳労働の盛んな人、長時間のオフィスワークで緊張を強いられている人、仕事上の心配や不安がある人。
神経に作用し、精神面、身体面ともに過剰に敏感で、感受性が高くなりすぎる。
喉、喉頭の内側がこすられるような感覚、またはひりひりする痛み。
風邪をひく。
悪寒と喉の渇き、熱には喉の渇きを伴わない。
すぐに冷えやすい、露出することができない、<動作と、飲むこと、発熱時でも。
身体は焼けるように熱い、特に顔、しかし寒さを感じずに、動いたり、脱いだりすることができない。
爪が青くなるほどの激しい悪寒。
汗は酸っぱい;片側だけの;最上部は温かい、横たわると。
頭部 めまい;脳と物体がぐるぐる回る、一時的な意識の喪失を伴う、黒魔術で、胃が空のとき。
脳が打撲したような感覚。
人込み、または明かりが多くちらつく場所で目がくらみ、気絶する。
敏感な頭皮。
額の腫れ。
頭が身体より大きく感じられる。
かぜをひく、>頭部を温かく覆う。
前頭部の頭痛、前頭部を何かにもたれさせたい衝動を伴う。
強いにおいに敏感、失神することさえある。
鼻づまり、しかし鼻水は出る、片側。
鼻孔(左)の激しいむずむず感による激しいくしゃみ、頓挫性のくしゃみ。
コリーザ、日中、戸外では大量に出る、夜間は乾燥

古いチーズのにおい、硫黄の焼ける臭いが鼻につく。
鋭い嗅覚。
赤く腫れた、または黄色っぽい<鼻と口周辺。
荒れて、ひりひりする、まるで、こすり取られるかのよう。
咳をすると腐敗した味。
喉の小さな潰瘍;痛み<空嚥下。
刺されるような痛みが耳まで広がる。
呼吸器 激しい咳、本人も面食らう、発作性、ゼーゼーいう、頭が割れそうな頭痛を伴う、頭を押さえずにはいられない。
浅い呼吸。
呼吸の圧迫。
嗄声、喉頭と胸が荒れて痛い。
胸が引き裂かれるような感覚を伴う咳。
肋間神経痛、<痛みのある側を下にして横たわる。
咳が出るときの食欲。
 
●レメディーご使用方法

●用意するもの
 ・ペットボトルや水筒
 ・水やお茶、飲み物
 ・使いたいレメディー1粒

●使い方
 1. ペットボトルに水(やお茶、飲み物)を入れる。
 2. 1.にレメディーを1粒入れて溶かす。
 3. 2.をもって、底を手のひらに2回打ち付ける。
 4. 口の中を湿らせる程度に飲む。
 5. 気になる症状が楽になるまで3.⇒4.を繰り返す。
   お水が傷まないよう、1日程度で捨てます。
   翌日も必要な場合は新しく作ってくださいね。

 

●ご自身で選ぶのが難しい時には

ホメオパスに依頼することもできます。
私が代わりに選ばせていただくのでよろしかったら
次のフォームから
「セルフケア相談」を承ります(一件、4,000円/税別)。
セルフケア相談お申し込みフォーム

こちらから送信いただきますと、
自動返信で
症状をおたずねするメールをお届けします。

そちらにご記入の上、ご返信ください。
私の方でレメディーを選択、ご連絡いたします。

 

 

[引用文献]
S.R.PHATAK著 由井寅子訳「ファタックのマテリアメディカ」(ホメオパシー出版)

[関連記事]
新型コロナウイルス感染症のケース
新型コロナワクチン接種後に生じた不調のケース

[ご自身でのご対応が難しい時には]
ホメオパシーセルフケア相談

 

ティアラ
日本ホメオパシーセンター渋谷笹塚交差点
https://tia-ra.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。