それは全体の一部☆憑依と同調

未確認伝聞情報の伝達じゃなくて、
体験で検証した人の話を聞きたし……。

みきです♪

流布されている話と
私の経験や観ているところ、
どうも一致しないことが多く。

なんで私が観ると、
よく言われる話と
違う結論になっちゃうかなー

(でもね、
 観えているのが確認できるメンバーで話すと
 選ぶ言葉に差はあれど、
 方向性は大きく変わらないんですけどね)。

そうしたテーマにはいろいろあるのですが、
その一つが「憑依」について。

憑依は
見えない何かと同調する人に起こるというのが
よくある説明のようなのですが、

実際観ていると
そうとばかりは言いきれず。

何か憑けてるなっていう方は結構普通にたくさんいて、
観察させていただくと、
大きく分けて2タイプいらっしゃいます。

【憑依される人の2タイプ】

 A.同調して憑けている人
 B.憑ける能力がある人

【A.同調して憑けている人】

A.のタイプの方は確かに、
同調したときに憑いちゃったんでしょうね。

こちらのタイプの方は、
憑いていることにご自身では気が付かれません
(同調しているから違和感が生じようがない)。

だから、上で触れたよくある説明は
決して間違いではないのですが、
全員そうであるようにはお話しいただけないと思います。
違う理由の人がいるから。

【B.憑ける能力がある人】

違う理由のB.の方。
これは、
この方が同調するとかしないとかに関わらず、
くっつかれてしまうみたい。

こちらのタイプの方は、
憑いていることにご自身でも気が付かれることが多いです。
憑くと違和感が生じるのですぐわかるみたい。
(同調していないから)。

だから、
こちらのタイプのみなさんに
未確認伝聞情報の伝達で
「憑いているのは同調してるからでしょー?」
って言うのはやめてあげてください。

こちらの方々、同調しようしまいが、
先方から選ばれて憑かれてしまうだけなので。

【憑けちゃってるときどうしたらいいのか 状況3種】

 1.違和感なし
 2.違和感あり
 3.違和感以上の変化がある

【1.違和感なし】

憑いているからといって
別になんてことない方もいらっしゃるので
(特にA.の人たちね)。

普段暮らしていて違和感がないのであれば

「え? 私がどうかみてください」とか
「どうしたらいいですか」とか
「こわいですーーー」とか

あまりご心配をされすぎないことかなと思います。
日常に支障をきたしているわけでもないのですから。

【2.違和感あり】

違和感を感じる状況2.は
多くが、憑ける能力のあるタイプB。

違和感をよく観察すると
離れてもらい方も自ずと分かるはずです
(離れてもらい方も、
 憑いてるものによって少しずつ違うので、
 研究してみてね☆)

案外ね、
先方もよくわからずに憑いちゃって
そのままになってるだけだったりするので、
行き先を見通してそこまで送り届けて差し上げるようにすると
上手くいくことが多いです。

違和感の程度によっては
生活がしづらくなることもあるので、
頃合いをみて、
離れてもらうようにされるといいかなと思います。

【3.違和感以上の変化がある】

この状況は
A.B.どちらのタイプでも起こるのですが
憑いている人に主導権をとられそうになることがある場合は、
対処されたほうがいいかなー。

不穏な時にお勧めしているケアと同様にケアをした後、
生き方の見直しをなさるといいかなと思います。

というのは、
違和感以上の変化があるタイプの方は、
「すんんんごいいい人」のことが多いから。

その「いい人」の感性により、
ご自身の人生の舵をしっかり握れていないとき、
違和感以上のことが起こるようです。

この人生で最も大切なことを
ご自身で明らかにし、
大切なことを優先して行動を起こすべき
節目なのかもしれません。

実は数年前から、
不穏な時期にたびたびお見かけするようになり、
昨年後半からとても増えています、状況3.。

なんでなんだろう。
見えない世界が膨張している?

同様に、
体験で検証していらっしゃる方から
お話を伺ってみたいなーと感じることが増えた昨今。

ご自身の感覚と、
ご自身にとって外せない大切なことを
ご自身でしっかり掴み、

選択的に生きる必要性は
今後ますます高まっていきそうですね。

+5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です