どうやったら、みきさんのように色々分かるようになりますか? ☆よくいただくご質問から

分かろうとしないこと☆ヽ(´▽`)/

ティアラ
日本ホメオパシーセンター渋谷笹塚交差点
ホメオパスの佐々木美紀です♪

「なんでそんなに何でも分かるんですか?」
「どれだけ勉強しているんですか?」
「どうやったら、
 みきさんのように色々分かるようになりますか?」
というご質問をいただきます
(恐れ入ります・・・)。

いや、別に、何でも分からないし。
勉強ばっかりしていないし。
むしろ、1日の半分は寝てるし(笑)
っていう、私の日常を押さえていただいた上で
(もんげー誤解されていることがたまにある)。

現状のご自身よりも、
明日のご自身は、少し分かるようになるために。

【分かるためのコツ】

・一旦「そうか」と聞く。
・興味を持ったものは自分で試す。
・試した結果を観察
・観察した事実に沿って扱う。
 (評判に左右されない)

【観察のコツ】
・事実と空想の区別をつける
・事実に沿う
・空想は触らない
・すぐにわかろうとしない
 (簡単に関連付けない)

●簡単に関連付けない
多くの方が、
性急な関連付けから、洞察に至れず、
妄想領域でお過ごしになっています。

あるものをある通りに観察していると、
関連のある物事なら、自ずと
関連付いて「繰り返し」生じるもの。
物事の関連付けは、
繰り返し実際に確認できたときに行います。

「たった一回」
その組み合わせだっただけで、
関連していると結論付けている方、
とても多いです。

その背景には、
わかりたいという願望があることが
多いようです。

分かりたいために、
本来無関係なものごとを、
たまたま一回の出来事に基づいて
関連していると結論付けてしまうと、
結局、「分かる」から遠のくのね。
観察は、辛抱強く☆

え?それだけ?って?
うん、それだけ。
特別なことは何もしていないよ。

何かのアチューンメント?を受けたり、
秘伝の呪文?を唱えたり、
宇宙や惑星、天使に祈ったりもしていないよ。

ごく現実的な、それだけのことを、
いつでもどこでも何に対しても、
長年、してきただけ。
わかる、には、それだけで十分なのよ。

どんな技術も、磨くには、練習が必要です。
必要な練習量は、人により異なりますが、
どんな人でも、必要な量まで至れば
必ず、できるようになります。

明日は、今日より、
少しでも分かるようになりたい方は、
ぜひ今日から、事実を見る練習を始めてみてね。

見えない世界の取扱いも、
事実を見る訓練から始まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です