先祖供養の基本☆

​純粋な感謝を☆ヽ(´▽`)/

体・心・暮らし・生き方を、ワンストップで「楽」に導く自然療法家
ティアラ 日本ホメオパシーセンター渋谷笹塚交差点
ホメオパス / 心理透知家 / 美的収納プランナーの佐々木美紀です♪

「普通の人は
どうやって先祖供養したらいいの?」
というご質問をいただきます。

執着している特定のエネルギー体を、
次のステップへとお送りするには、
いくつかの方法があるのですが、

一般的な感覚の方には、
次のような方法を提案しています。

【先祖供養のポイント】

・感謝の心を先祖に向ける
・窮地を救ってくれた恩人に抱くような、
駆け引きなしの純粋な感謝を
・心から湧き出した瞬間に、いつでも、どこででも

【注意点】

・宗教や信仰に則らなくても大丈夫
(所作や形式ではないから)
・意図しない
・願い事をしない
・駆け引きをしない

意図~駆け引きをしない、というのは
例えばね。

・憑かれない
・祟られない
・苦しめられない
・損をしない
・得をする
・助けてもらえる

・・・ために、供養する、
供養になるなら感謝する☆
といった発想のこと。

正しいと聞いた所作や形式に則って
供養を続けても、
何かを唱えたり、祈ってもね。

純粋な感謝を伴わなければ。
裁量外の願望を抱き、
取引材料として感謝するなら。
その「感謝」は、供養としては届かない。

私達が今、
体を持ち、この場に存在できるのは、
先祖の存在があったからこそ。

この「事実」を素直に認識できるかどうか、
腑に落ちるかどうかが、
純粋な感謝が心から湧き出すかどうかの
分かれ目のようです。

純粋にね☆

+7

先祖供養の基本☆” に対して2件のコメントがあります。

  1. ako より:

    >「純粋な感謝が心から湧き出すかどうか」
    『感謝』についてずっと考えていて
    「溢れ出す」?
    って、言葉しか浮かんでいなかったんだけど
    微妙に違うしなぁ~と・・・
    「湧き出す」しっくりくるぅ!
    スッキリしたよぉ♪
    いつもありがとう(≧▽≦)

    +1
  2. 感謝が「溢れ出す」ね!(´▽`)
    「湧き出す」と地続きな言葉かもしれないね。
    「溢れ出す」は、たっぷり溜まって、
    心におさまりきらなくなった瞬間を。
    「湧き出す」は、感謝が生まれる瞬間を。
    型におさまらない形状が辿るプロセスの、
    違うタイミングを観ているのかなと思うよ☆
    今akoちゃんには、そもそもや、源を
    表す言葉の方がしっくりくるのかな♪
    こちらこそ、いつもありがとう☆(≧▽≦)

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です