体調管理は感覚を使って☆体調と暮らしのバランス

無理を重ねる暮らしは、なによりも、
みなさんご自身がおつらいでしょう?

ティアラ
日本ホメオパシーセンター渋谷笹塚交差点
ホメオパスの佐々木美紀です♪

今年度ご縁をいただいているお客様方に
共通するテーマの一つは「やりすぎ」。
それにより、自らご体調を崩され、
症状を長引かせているみなさまに。
代表して、K様とのやり取りを、
ご承諾を得て、紹介させていただきます
(Kさん、いつもありがとうございます☆)。

(いただいたメールから)
—– Original Message —–
Date: 2018/10/19, Fri 16:43
Subject: Re: Re: その後の経過です。

美紀様

ありがとうございます。

自分の体を
過信し過ぎはダメなのが分かりました。

気をつけます。

助かります。

ご面倒お掛けして
申し訳ありません。

K

(差し上げたメールから)
—————————-
Date: 2018/10/20, Sat 12:38
Subject: Re: Re: その後の経過です。

K様

Kさん、こんにちは。
その後お加減いかがですか。

> ご面倒お掛けして
> 申し訳ありません。

いえいえ、全然。お約束期間中(6週
間)、サポートをさせていただくこと
は何の問題もありません。

> 自分の体を
> 過信し過ぎはダメなのが分かりました。

はい、そうですよね。それはどなたに
も当てはまる、自然の事実かと思われ
ます。なにより、ご自身がおつらいで
すよね。

スケジュールが時期により、余裕があっ
たりなかったりするように、体調も、
時期や年代により、余裕があったりな
かったりするのが人間の体。

健康的な毎日のためには、体調に合わせ
た暮らし方の微調整が、必要なことがあ
ります。

季節、予定、気がかりなど、他の要素の
変動により、少し前は大丈夫だった活動
内容・活動量が負担となる時期もありま
すから、いつも同じような暮らしをすれ
ば大丈夫とはならない点も、微調整の難
しいところでしょうか。

・朝は気持ちよく目覚められているか
・食欲はありすぎず、なさすぎず
・おいしく食事をいただけているか
・体に痛み、重さ、億劫さなどなく
・自発的に行動できるか
・自然なお通じが滞っていないか
・すっと眠りにつけているか
・ほどほどに感じ、考え、表し、創り、
・内心で気に病みすぎていないか

などなど、「ぼちぼち」毎日が心地よ
いかどうかを「感じ」、やりたいこと
にチャレンジしているなど、攻める時
期の前後は、緩む時期を作るなどして、
調整していかれてください。

ブログや面談の際にお伝えしている通
り、残念ながら、レメディーだけで体
調管理が出来るわけではありません。

また、生活管理が完璧だとしても、全
く無症状で過ごせることもないのが人
間の体ですが、そうした自然の事実の
間の世界で、生活とご体調のバランス
が取れるようになっていくと、暮らし
は自ずと無理のない楽なものとなりま
す。

ご不調のきっかけが、体調と活動のバ
ランスにありそうな時、バランスを取
るのが苦手なタイプの方には、担当ホ
メオパスとして、私の方でも気を付け
て拝見し、お伝えするようにしていま
す。

なぜなら、ご自身でバランスをとれる
ようになっていただくことが、健康相
談卒業後のご体調管理に必要になるか
ら。

また、Kさんの体と心に必要なものやこ
とは、Kさんしか与えることができない
から。

私がどんなにKさんを思っても、実際に、
Kさんの心身に必要なもの・ことを与え
られるのは、私ではないのです(残念な
がら・・・)。

ですから、健康相談でサポートさせて
いただいている期間中に、ぜひ、ご自
身のバランスをみつけられるようになっ
ていかれてくださいね。

引き続き、お大事にしてくださいね。

———————————————
佐々木 美紀
ホメオパス JPHMA.792/HMA.1625
美的収納プランナー No.0012
https://tia-ra.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です