Chin./チャイナ?☆熱の連絡が続いています

熱のご連絡が急増、
看病続きのみなさまお疲れ様です。

ティアラ
日本ホメオパシーセンター渋谷笹塚交差点
ホメオパスの佐々木美紀です。

この冬3度目の、発熱の山(ピーク)。
お住まい、年齢、症状はそれぞれなのですが、
私のところでは、どなたにも
Chin./チャイナが選択されています。

・近隣で熱の流行があり、
・ご自身(ご家族も)熱の兆しがあり、
・これからセルフケアレメディーを選ぼうとされている方。

今、頭に浮かんでいる「熱」のレメディーだけでなく、
Chin./チャイナのページ「も」ご覧いただき、
観察された症状に「より合う」レメディーを選択されてください。
急性症状の選択技法☆レメディーヒットの土台

お持ちであれば、
・Echi.φ/エキネシアのマザーチンクチャーを1日に10滴程度
・Ferr-p.12X/ファーランフォスのティシューソルト
・Kali-p.12X/ケーライフォスのティシューソルト
を合わせてお試しください。

合うレメディーを使っても、
症状に何も変化がない時は、
・合うレメディーに加えて
・Influ./インフルエンザイナムを。

大切な行事やご予定を控え、
うつりたくないご家族様がいる場合は、
熱を出されている方の症状に「合う」レメディーと
同じレメディーを試してみてください。
体の反応力がしっかりしている方なら、
症状が生じずに過ごせると思います
(体の反応力が落ちている方は、
レメディーを使って、
症状が生じる可能性が高いです)。

言うまでもありませんが、
セルフケアでは手に負えない症状の際は、
ためらわずに医療機関へ。
・けいれん
・意識低下
・奇妙な言動
・顔色の悪さ
・呼吸が速い
・激しい嘔吐や下痢
・ぐったりしている
など、ご自宅での見守りにご不安がある場合は、
ためらわずに医療機関へ(必要な手当を受けてくださいね)。

セルフケアが可能な状況で、
ご自身でのレメディー選択がうまくいかない場合は、
セルフケア相談を承ります。
ホメオパシーセルフケア相談

看病される方も、
疲れや不眠がある場合は、
Cocc./コキュラスを使うなど、
ご自愛くださいね。

みなさま、どうぞお大事にしてくださいね。

ティアラ
日本ホメオパシーセンター渋谷笹塚交差点
https://tia-ra.jp

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です