抗疥癬レメディーの副産物☆

みきです♪

ふと鏡を見て……??? 

びっくりして二度見 ←

……白髪の根本が元の髪色に回復し始めています~☆

白髪が出ても気にしない~♪という女子力の低い私ですが、この1年で急に白髪が出ていたことは把握していました。加齢による変化に逆回転が起こるなんて驚きです。

回復部分は、長さにして2~3cm。

(1ヶ月半~2ヶ月で伸びた部分ね、その期間に何かしたっけ?)

と振り返ったら、抗疥癬レメディーを変更していたことを思い出しました。

ホメオパシー療法を取り入れ数年……。

当初困っていた、生活がたち行かなくなるほどの強い症状が出ることも減ってきたので、

そうした症状を作り出した体質をケアするための、抗疥癬レメディーを使い始めました。2年半前くらいからかな?

抗疥癬レメディーとは、疥癬マヤズムによって現れた症状に合う、人体にも含まれる有用ミネラルに由来するレメディー群のことです。

これを使うことで、その症状が現れる原因となったエネルギーが中和され、その結果、バイタルフォースのバランスが取り戻されると考えられています。

9月下旬当時の症状に従って選んだレメディーはZinc.。

基準となった症状も速やかに楽になりましたが、髪色回復というすてきなお土産ついてきました☆

以前も、それぞれの症状に従って

Sep.を使ったところ、肝斑が一時的に消え(現在薄く戻っています)、

Nat-m.を使ったところ4kg減量し、

Sil.を使っていたところ30年前の怪我によるケロイドが薄くなったことがあります。

最近お見かけした先輩は、以前より目がキラキラして、より美しくなられていたのですが、伺ったらKali-c.を使って好調☆とのことでした。

(Zinc.、Sep.、Nat-m.、Sil.、Kali-c.は、抗疥癬レメディーの一つです)

「白髪やしみ、体重に焦点を当てて上記レメディーを選んでヒットした」というお話ではないので、ご注意くださいね

(そういう使い方をしても同じ結果がでる確率は高くないと思います)。

今ある辛い症状をバランス後、

そうした症状が生じるに至った「体質」をケアすることで、こうしたお土産をいただけることがあるようです。

当初あったつらい症状が現れなくなると、なんの為にホメオパシーをしているのかよく分からない感じになり、その時点で使用を終わらせてしまう方も少なくないようなんですが、

辛い症状がおさまった先にある体質改善こそ、ホメオパシーの真骨頂? 本番?なのかも知れません。

ホメオパシーをお選びいただいたからこその、この側面を、たくさんの方に実感していただけたら嬉しいな♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です